http://taearc.blog32.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

taearc

taearc

Author:taearc
先先代犬のリッキーが18歳で亡くなり、その後ジローが20歳で空へ。でもそんな寂しさを補うにも余りあるさくらとたんぽぽ(共に保護犬)が実家と我が家へ太陽の様に明るく笑いの絶えない毎日を与えてくれています^^
そんな毎日をお届けできたら・・・♪

さくら

CIMG5893.jpg


生後80日で保護犬としてやって来たさくらちゃん
来て4日目にパルボに罹患したけど先生もビックリの復活劇^^
すくすくと成長して今やオテンバ娘として実家に笑いをもたらしてくれてます♪

たんぽぽ

CIMG6940-crop_20130119233758.jpg


崩壊ブリーダーから救出された母ワンコのお腹にいたたんぽぽちん
施設で育ち10カ月の時に我が家へやって来た愛娘
鳴く事も騒ぐ事も殆ど無い心優しいワンコとして
大人4人の我が家に平和と安らぎと癒しをもたらしてくれてます♪

ジローくん

P1240433-1_20130119234809.jpg
おおよそ半年くらいの時に迷い込んで来た
放浪犬出身のジロー君
それから20年、家族を守り癒しを与えてくれ続け 平成23年2月3日お空の星となりました
ありがとうジロー君(享年20歳)

リッキー

P1000071-1.jpg
実家工場の番犬として生後半年でもらわれて来たリッキー君
みかけが黒くて怖がられてる事が多かったけどとっても甘えん坊で可愛かったリッちゃん
私がお嫁に行くのを見届けて平成20年1月15日
お空の星となりました。
今でも心に生きてるよ♪(享年18歳)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

M字倶楽部会員だよん♪


カワまちゅげ隊入隊しました♪

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

INSTAGRAM @taearc777

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

gremz

365ブログパーツ

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

はいけい、にんげんの皆さま。

がんばっぺ東北!

旅行ブログ

姫路旅行記1を掲載してもらってます

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.12.06/ 00:19(Tue)
こんばんは、代筆者こと taearc です 

今日は月曜日~♪

楽しい楽しい実家デー♪♪

ところが!

この楽しいはずの実家デーがとんでもない一日になってしまいましたわ 







まず、あまりの事で写真を撮る事が出来なかったので

今日の写真は過去写真を載せますね^^

毎週月曜日はリハビリの父を病院に迎えに行き、その後母の一週間分の

買出しに付き合い、1時前に実家に到着すると言うのがパターンでね。

今日も同じ様な行動をしさくらの待つ実家へ向かいました。

家に到着し玄関に買出しした荷物と私が持ってきた荷物を置いた時でした!

ガサゴソとスーパーの袋に頭を突っ込む毛むくじゃらが!!

アッと思ったときには獲物を咥えダッシュするさくら 

追いかけると私が皆で食べようとパン屋で買った惣菜パンを

ラップのまま丸呑みしようとするさくらが・・・・!!

逃げるさくらを母と挟み込み漸く捕まえたけど余計に酷く丸呑みしようとするさくら。

こちらも口をこじ開け必死で取ろうとするんですが殆どを飲み込ませてしまった。

パンだけならこんなに必死にならなかったけど、包んでいたラップも

そのまま飲み込んでしまった事が心配で心配で。。。

CIMG3439.jpg







時間は1時過ぎ・・・。

どこの病院も診察時間を過ぎてる。

電話をしても留守電になるだけで対応をしてもらえそうにない。

(一応留守電には事情を入れておいた)

どうしようどうしようと悩んでなおママにも相談したけどいい案は浮かばず

確かかかり付け病院は裏口に非常時の担当医の携帯が看板に書いてあったはず!

母と一緒に車を飛ばして病院で直接電話を入れてみたら

直ぐに病院へ戻ります とのご返事を頂けた!

5分ほどで先生が来て今までの経緯を説明した。

先生は。。。

『飲み込んでから10~30分なら吐き戻しで大丈夫だけど

1時間たってるともう腸へ流れてしまっているかもしれない。

そうなると経過観察と最悪は開腹手術です』

と説明してくれながら、吐き戻しの薬も用意してくれて

私が補ていして母が宥めて、先生がシリンジで薬を飲ませてくれた。

暫くしていると・・・。

『ウゲッウゲッウゲッ・・・。』

キャー♪  出たーー♪

殆ど原形をとどめたままの惣菜パンがチュルンと出てきたーー!!

CIMG3443.jpg

母も私も涙が出そうになりながら

『先生! ありがとうございます!! ありがとうございます!!!』

もうただただお礼を言うしかできなかったなぁ。

はぁ~良かった良かった~。

もし腸まで流れてしまっていたら、腸閉塞や腸ねん転

開腹手術や、もしかしたら命も危なかったかもしれない。

今日の治療費は時間外費用も含めて7000円かかったけど

これで済んだんなら安いよね^^

置いた私が悪いからさくらの事叱れないしね^^;

さくらが無事だった事が一番だもんね♪

これからはもっともっと気をつけなければ!
















今回の事で分かった事!
異物を飲み込んだ時は
絶対速やかに医者にかかる事。
30分までなら吐き戻しの薬で吐く事が出来る。
(今回は1時間でもOKだった)
皆さんももしワンニャンが異物を飲み込んだ時は
直ぐにお医者さんにかかってくださいね^^

ランキングに参加しています。
ポチッと一つ応援お願いします 

jirotosakura[1] 




スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Genre: ペット Theme: 柴犬 Category: 代筆者のぼやき
 
Comment
 

taearcさん、こんばんは。
もう・・・ドキドキして読みました。
さくらちゃん、吐き戻せてよかったね!!
はながパピーの頃
爪楊枝を誤飲してしまったことがあって
3日間くらい出したウンPを水で流しながら
破片を確認しました。
幸い丸のみではなくカジカジして細かくなったものを
取り上げられそうになって飲み込んだので
出てきた破片も長さが短いものばかり。
でも先端が尖っていたので
胃壁を傷つけたらとかすごく心配しました。
そう・・・ワンコは悪くないんですよね。
わたしもすごく反省したのを思い出しました。

NAME:はなママ | 2011.12.07(水) 17:07 | URL | [Edit]

 

ホッと

袋ごと丸飲みしたとは・・・心配しながら読みました。
とにかく、飲み込んだものを吐き戻しできて良かったですね・・本当に良かった。予期しない事、できない事、まさかねぇ・・と思ったことをやってしまう、ワンコ達。でも彼らを責められませんよね・・予期して事故を防いであげなくちゃいけない。飼い主は責任重大です。私も肝に銘じます。うちのぶらっくも、怪しいし・・。

NAME:ぶらっくろ | 2011.12.11(日) 22:17 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 SIBA's ジローとさくらとたんぽぽ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。