FC2ブログ
http://taearc.blog32.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

taearc

taearc

Author:taearc
先先代犬のリッキーが18歳で亡くなり、その後ジローが20歳で空へ。でもそんな寂しさを補うにも余りあるさくらとたんぽぽ(共に保護犬)が実家と我が家へ太陽の様に明るく笑いの絶えない毎日を与えてくれています^^
そんな毎日をお届けできたら・・・♪

さくら

CIMG5893.jpg


生後80日で保護犬としてやって来たさくらちゃん
来て4日目にパルボに罹患したけど先生もビックリの復活劇^^
すくすくと成長して今やオテンバ娘として実家に笑いをもたらしてくれてます♪

たんぽぽ

CIMG6940-crop_20130119233758.jpg


崩壊ブリーダーから救出された母ワンコのお腹にいたたんぽぽちん
施設で育ち10カ月の時に我が家へやって来た愛娘
鳴く事も騒ぐ事も殆ど無い心優しいワンコとして
大人4人の我が家に平和と安らぎと癒しをもたらしてくれてます♪

ジローくん

P1240433-1_20130119234809.jpg
おおよそ半年くらいの時に迷い込んで来た
放浪犬出身のジロー君
それから20年、家族を守り癒しを与えてくれ続け 平成23年2月3日お空の星となりました
ありがとうジロー君(享年20歳)

リッキー

P1000071-1.jpg
実家工場の番犬として生後半年でもらわれて来たリッキー君
みかけが黒くて怖がられてる事が多かったけどとっても甘えん坊で可愛かったリッちゃん
私がお嫁に行くのを見届けて平成20年1月15日
お空の星となりました。
今でも心に生きてるよ♪(享年18歳)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

M字倶楽部会員だよん♪


カワまちゅげ隊入隊しました♪

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

INSTAGRAM @taearc777

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

gremz

365ブログパーツ

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

はいけい、にんげんの皆さま。

がんばっぺ東北!

旅行ブログ

姫路旅行記1を掲載してもらってます

Topへ戻る

2010.08.29/ 08:54(Sun)
こんばんは、代筆者こと taearc です 

さっそくの本題ですが・・・・。

昨日夜、8時10分ほど前 実家父から携帯に電話が入りました。

『さくらが怪我をした!』と言ってるようです 

脳梗塞以降右側の麻痺と失語(少しは回復)状態なのでちゃんとした

情報を得る為に母に代わってもらうと。。。

『晩ご飯後 いつものようにお父さんと飛び回って遊んでるうちに

急にギャンギャン泣き叫んで転げ回るから見てみたら爪が剥がれた』

との事らしい 

ですが私達二人ともお酒が入っていたので実家に行く事も出来ず 

以前、ジロー君も同じ様に爪を剥がしたことがあって (その時の記事→2008.10.20

でも、治療といっても抗生物質飲ます事と 手を舐めないようにする事だけ。

生きるか死ぬかの緊急を要する事ではないので今日行く事にしました。







朝起きて先ほど母に電話して様子を聞くと。。。

初めは痛くて震えてたけどだんだんそれも治まってきた。

寝る時はいつもは自分のベッドで寝るのに、昨日は母のベッドに乗って寝てた^^;

ダメって言っても飛び乗ってきたから仕方なくそのままにしてた。

そのうちベッドから降りてベッドの下の隅へ行って寝た。

父にはずっと甘えて背中をさすれと言って、ずっとさすってて貰った 

と、怪我をして朝までの状態はこんな様子だったそうです 







ただ1つ、変わったことがあった様で。。。

ご飯食べる時と、外を覗く以外には自分から入ることの無いケージ。

P1220821.jpg







一人になりたい時はソファーの下に入っていたのに

P1220805.jpg
(窓側にいる時は一人になりたい時。この時触ると怒る )





P1230327.jpg
(ソファー下でも皆のいる側に顔を出す時は皆といたい時。怒りません  )








昨日はそのケージに自分から入って眠っていたそうです。

推測すると、たぶんソファーの下に入った時に爪を剥がして

その為にそこに入ることを嫌って、でも一人になる所がないから

柵で囲われたケージに自ら入って身を守っていた・・・

そんな事ではないかと思うのですが 

ともあれ、爪を剥がすくらいの怪我ですんで良かったぁ^^;

今から急いで用事を済まして午後から実家へ行って

さくらを病院へ連れて行こうと思います 















ランキングに参加しています。
ポチッと一つ応援お願いします 

jirotosakura[1] 
スポンサーサイト



 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(1)
Genre: ペット Theme: 柴犬 Category: 代筆者のぼやき
 
Comment
 

なぬーっ!?

さくらちゃん、爪を剥がしたとな!?
そりゃー痛かっただろーよぉ(号泣)
私だったら、ものすごくオロオロして、
ひょっとしたら救急車を呼んでしまって叱られたりしたかも。
(やっぱペットのために救急車呼んじゃダメだよね・・・)
taearcしゃんは、偉い!
落ち着いてたよぉ。ジローくんの経験があったからだね。
そっかー、私もよく気を付けることにします。
たぶん、健斗が爪を剥がしてしまったら、
触ることもできないだろーなー・・・
痛いところがあると攻撃的になるからねぇ。
・・・あれ?でも靭帯断裂したとき、私にはあんよ触らせたっけ。
獣医さんにはムリだったけど。
とにかくさくらちゃん、お大事にね~~。

NAME:健斗の母 | 2010.08.29(日) 16:00 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2019 SIBA's ジローとさくらとたんぽぽ, all rights reserved.