FC2ブログ
http://taearc.blog32.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

taearc

taearc

Author:taearc
先先代犬のリッキーが18歳で亡くなり、その後ジローが20歳で空へ。でもそんな寂しさを補うにも余りあるさくらとたんぽぽ(共に保護犬)が実家と我が家へ太陽の様に明るく笑いの絶えない毎日を与えてくれています^^
そんな毎日をお届けできたら・・・♪

さくら

CIMG5893.jpg


生後80日で保護犬としてやって来たさくらちゃん
来て4日目にパルボに罹患したけど先生もビックリの復活劇^^
すくすくと成長して今やオテンバ娘として実家に笑いをもたらしてくれてます♪

たんぽぽ

CIMG6940-crop_20130119233758.jpg


崩壊ブリーダーから救出された母ワンコのお腹にいたたんぽぽちん
施設で育ち10カ月の時に我が家へやって来た愛娘
鳴く事も騒ぐ事も殆ど無い心優しいワンコとして
大人4人の我が家に平和と安らぎと癒しをもたらしてくれてます♪

ジローくん

P1240433-1_20130119234809.jpg
おおよそ半年くらいの時に迷い込んで来た
放浪犬出身のジロー君
それから20年、家族を守り癒しを与えてくれ続け 平成23年2月3日お空の星となりました
ありがとうジロー君(享年20歳)

リッキー

P1000071-1.jpg
実家工場の番犬として生後半年でもらわれて来たリッキー君
みかけが黒くて怖がられてる事が多かったけどとっても甘えん坊で可愛かったリッちゃん
私がお嫁に行くのを見届けて平成20年1月15日
お空の星となりました。
今でも心に生きてるよ♪(享年18歳)

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

M字倶楽部会員だよん♪


カワまちゅげ隊入隊しました♪

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

INSTAGRAM @taearc777

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

gremz

365ブログパーツ

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

はいけい、にんげんの皆さま。

がんばっぺ東北!

旅行ブログ

姫路旅行記1を掲載してもらってます

Topへ戻る

2009.05.29/ 23:32(Fri)
20090530000808
こんばんは、代筆者こと taearc です
大変ご心配頂いたジロー君ですが
今朝も昨日の帰りと変わらない様子でした
安心して仕事に行き帰ってきたら
また左に倒れている感じでした。
やはり一進一退ですね。。。

最近薬をご飯に混ぜるのを嫌がるのを忘れて
うっかり混ぜてしまい慌てて拾ってオヤツに混ぜて
あげてから改めてご飯をあげたら最近残した事無いのに
三分の一程残してしまいました。
でもね、すごく未練があってご飯に近寄っては嫌な顔して離れるんです。
もしやと思いご飯に鰹節かけてあげたらまたバクバクたべだして
ご飯に薬の臭いがついちゃったから嫌がったのかしら?
ジロー君ああみえて以外と芸達者
前に足を怪我した時ずっとビッコ引いてて痛々しい姿だったのに
窓から覗くと普通に歩いてるんですよ
夜はナデナデしてくれなきゃ寝ない甘えたになったし。。。
今日のご飯も鰹節かけたことを味しめて明日もご飯残したりして
渋柴ジローもやるときゃやるワンコなのでした



ランキングに参加しています。
ツリー内のバナーをポチッとお願します 
スポンサーサイト



編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(8)
2009.05.29/ 00:37(Fri)
こんばんは、ジローです ジローくん

昨日は僕の体調をtaearcちゃんが大げさに書いてしまって

皆さんに大変なご心配をおかけしました。

たくさんの心配&応援メールありがとうございました!

皆さんからのパワーと昨日の処置が早かったお陰で

酷くなることなく落ち着いて過ごせています。

本当にありがとうございました 



そこで、この病気を知らない方、知ってはいるけど対処方法を知らない方

もしなったときの心構えなどを僕が実体験を通して説明しようと思います。



この動画は病院で注射して貰って帰ってきた時のものです。

分かりにくいですが 左左へと傾いていってるんです。

僕の場合は左に傾く疾患で、左右どちらに発症するかは個々で違います。

亡きリッキー兄さんも左側へ倒れていってたなぁ。。。

僕は本当に軽い方なのですが、リッキー兄さんはそれはひどい症状でした。

前庭疾患には 首が傾く 斜頸 といわれる症状と

目がグルグル回ってしまう 眼振 があります。

眼振が酷かった兄さんは 朝家族のみんなが見た時

目はグルグル、ヨダレはダラダラ、立ち上がることも出来ないのに

体は左へ左へと回ってしまうという状態でした。

taearcちゃんとえったんが急いで病院へ連れて行きました。

皆さんに想像してもらいたいんですが 船酔い ってありますよね?!

それの超強烈なヤツを想像してください。

リッキー兄さんはまさにその状態だったんです。

目は回る、気持ち悪い、吐き気がする、起き上がれない、食べられない、

水も飲めない、もし飲めてもすぐ吐き戻す。

そんな状態が1週間ほど続いてやっと眼振が治まりました。

その一週間ご飯が食べられない為、毎日病院へ点滴をうちに通いました。

でも治まっても後遺症が残ってしまいました。

それが斜頸です。

兄さんはもとのような姿勢に戻らず常に左の方に首が傾いてしまいました。

バランス感覚が乱れて歩行もフラフラ、頭もユラユラ。

あの手足が長くてスタイル抜群のリッキー兄さんがそんな姿になるなんて!

みんながすごく悲しみました。。。





この前庭疾患は再発する可能性が高い事があります。

ぼくがそうですよね、3度もなってしまったんですから。

リッキー兄さんは晩年はこの前庭疾患用の薬をずっと飲み続けなくては

ならなくなり、そしてこの薬は肝臓機能を悪くする為肝臓の薬も飲み続けました。

前庭疾患は癌の様に死んでしまうような事はないけれど

後遺症と再発にずっと付きまとわれてしまうのです。

僕は始めて発症してからビタミン剤を飲んでいて

このビタミン剤が発症を抑制する働きをしていたんですね。

それがちょうど2日前にビタミン剤が切れていて そして僕は再発した。

taearcちゃんがこの事に責任を感じていてね。。。

だから僕は良くならなくちゃいけないんだよね 

昨日の僕と

P1120707.jpg

左へ自然と傾いてしまうんです。。。






今朝の僕

P1120710.jpg

taeaecちゃんがじっと僕の目を覗き込んでて

『目、揺れてないね♪』 と嬉しそうにお母さんに報告に行きました 





そして今の僕

P1120727.jpg

僕はまだまだ頑張ります!

ちょっとフラフラするけどご飯も食べられます。

明日になったらもっと良くなってるかもしれませんし

悪くなってるかもしれない。。。

でも僕は頑張りますから!!






taearcちゃんはリッキー兄さんみたいにお薬を常用すべきじゃないかって

考えているみたい。

それは病院の先生と相談の上決定になるらしいから

僕はそれに従おうと思っています 











あっっと、もう一つ言う事あったんだ!

『 W記念ぷちっとプレゼント企画 』 

応募明日までなので皆さんこぞってご応募くださいね~ 








ランキングに参加しています。
ポチッと一押しお願いします
jirotosakura[1] 




 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(8)
Genre: ペット Theme: 柴犬 Category: ジローの日記
 
 
Copyright © 2009 SIBA's ジローとさくらとたんぽぽ, all rights reserved.